メンテナンス

ジムニーのこと

JA11に油圧計を取り付ける

私のJA11は山間部を含む一般道を1日 300kmほど走ることもあり、エンジンにはかなり負荷がかかる走り方をすることも多々あります。 このジムニーにはまだまだ元気に走ってもらいたいので、エンジンの健康管理の目安として油圧計を取り付けることにしました。
メンテナンス

ジムニーに農機用のミッションオイルを使用してみる

今まではカストロール ギヤーオイル Universal 80W-90を使用していたのですが、今回はホームセンターで取り扱いがなくなったようで、VANDASHというメーカーの農機具用のミッション・デフ兼用オイルを使用してみました。
メンテナンス

デスビキャップを交換

高負荷で高回転時の失火のような原因はデスビキャップの電極の摩耗も原因の1つだと聞いたので、電装系のトラブルの起きやすい梅雨時期に入る前にデスビキャップとローターを交換しました。
ジムニーのこと

インジェクタークリーナーでエンジンが絶好調!

時々エンジンの吹け上がりが悪くなる現象が発生したりして、路肩に避けて一旦止まるとまた復活すると言うことがあったりしました。 インジェクターが汚れていたりすると発生すると言うことがわかりました。今回はインジェクターの汚れを落とすインジェクタークリーナーを使ってみることにしました。
メンテナンス

クラッチワイヤーを交換

今年の年初めにクラッチを交換したけれど、なんだかギアの入りがイマイチしっくりこない。 ミッションのシンクロが磨耗しているのもあると思うのだけれど、クラッチのキレも悪く感じることが多くなってきたので、まだ交換していないクラッチワイヤーを交換することにしました。
メンテナンス

オルタネーターが壊れた!?

それは仕事帰りの出来事でした。 いつも通り仕事が終わり車で帰宅していると、なんだかいつもと違う気がするな。 そう違和感を感じつつ車を走らせ、日が落ちてきてライトをつけるとなんだか暗いぞ。 電圧計を見てみると、エンジンが回っているのに10Vを切ろうとしています。
メンテナンス

JA11 リーフのブッシュを交換

購入して3年ちょっと、走行距離は17万キロを超えてショックアブソーバーを交換してたけれど、最近はカーブを曲がったり段差などで車体が揺れた時にギシギシと軋むような音がし出しました。 足回りで残っている整備といえばリーフのブッシュ交換なので今回交換することにしました。
カスタム

インテークパイプのタイラップを針金に

ムニーのお手軽チューンナップ、別名貧乏チューンの定番といえばインテークパイプにタイラップを巻いてターボのレスポンスを向上させる、タイラップチューン。 今回はタイラップが劣化してきたので、タイラップを巻くのではなくて針金を巻いてみました。
メンテナンス

トランスファーオイルが減っていた!?

車検に出した際に、トランスファーのオイルの滲みを指摘されました。 ミッション側のシールからじわりと滲んでいるのは自分でも知っていましたが、改めて指摘されるとちょっと不安になりますよね。 走行距離的にオイルも交換しないといけないけれど、とりあえずオイルの量だけでもということで確認してみました。
カスタム

JA11ジムニーのマフラー交換

車検は無事に通ったけれど、遮熱板はボロボロで、ブラケットはもげてしまって、カラカラと音がなっていて、マフラーの脱落も時間の問題ということで新品のマフラーに交換するとこにしました。
タイトルとURLをコピーしました